社会貢献


※中越大震災時の様子



※東日本大震災 福島への義援金寄付。
 感謝状をいただきました。

企業市民としての社会、地域への貢献

災害支援

創業以来、いくつかの大きな災害を経験しました。

  2004年 中越地震
  2004年 新潟県三条・中之島 水害
  2007年 中越沖地震
  2011年 東日本大震災

営業拠点のある地域が、大きな災害に見舞われる度
辛く苦しい想いに寄り添い、
支えるべく被災地へ牛乳や水、生活必需品をお持ちして
できる限りの支援を従業員一丸となって取り組みました。

ミルズはこれからも地域と共に活動をし
地域のみなさまの「ありがとう」のために
密接な関りを大切にしていきます。

ロボコン大会を応援しています。

ロボコン

小学生ロボコン大会とは、科学への興味や創造性を養う事を目的としたものです。
ミルズでは、新潟エジソン学園主催のロボコン大会に協賛し、運営のサポートをしています。

就労支援

ロボコン

地域障害者支援センター ワークセンターざおう様へ
販売のチラシ折り込み作業等を業務発注しています。

ワークセンターざおう様からのメッセージ

みなさんやる気マンマンです!

ワークセンターざおうでは30名近くの利用者さんが
9時から4時まで就労や自立を目指して作業を行っています。毎週月曜日の朝になると、「早く始めよう!」
「今週はどんなチラシ?何枚組?」と必ず職員に尋ねてきます。自分の大切な仕事ととらえて頑張っています。
チラシ作業は、皆さんが打ち込める大切なお仕事です。

小学校で課外授業

ロボコン

代表取締役の林は、長岡市の公立小学校の6年生の児童を対象に『税金のしくみ・使われ方』をテーマにした課外授業を実施。地域の児童の健全育成にも積極的に関っています。

地球環境へのCO2削減への取り組み

エコキャップ

  ※回収された キャップの様子。

宅配車両のアイドリングストップ
自動車が走っていない時(停車時)にはエンジンを止める。無駄に燃料を消費しない為に、我々一人一人が簡単にできる省エネルギ―、地球温暖化防止への取り組みとして実践中です。

エコキャップ回収でのCo2
MILLSは、エコキャップ運動の趣旨に感動し、全国へ広がるお客様へ「エコキャップ運動」を紹介しています。当社が回収させて頂く旨で呼び掛け、多くのお客様からご協力をいただいていますが、1回の回収で全国から集まるエコキャップは、50~60kgと大きな反響があります。日々は小さな活動ですが、お客様の力も加わり大きな活動になっています。沢山のお客様にご協力頂いている事、心から感謝申し上げます。

  ミルズのエコキャップ活動の成果
  2009年4月~活動を開始
  2014年5月末現在 累計

回収個数 71,047,072個
ワクチン送付数 8,904人分
CO2削減 5.5 t

  2015年4月末をもって活動中止

太陽光発電にてのCo2削減
太陽光発電は屋根に太陽電池を取り付け、太陽の光で電気をつくる環境にも経済的にも優しいシステムです。災害で停電になった時でも太陽の光があれば電気を使うことができます。

  柏﨑 江南 新発田 秋葉
CO2 3t 4t 8t 7t
年間発電 10.64 Kw 14.4 Kw 31.57 Kw 26.26 Kw

小学校で課外授業

ロボコン

「社会を美しく・明るく・住みよくする」こと、また花を通じて人々の気持ちを豊かにとの願いで、昭和27年4月8日、当時松本市の小学校教員だった小松一三夢先生が始めました。
MILLSは2013年からこの活動に参加し、現在までに1000個提供しました。